決算で未来の株価を予測できるようになる株ブログ

決算短信の読み方を分かりやすく説明 | 7つの用語と3つの見るべきポイント

株式投資は決算短信が大事だと分かっても、どう見ていけばいいのか分からない…。

難しい専門用語や数値が並んでいて、どう見て判断していけばいいのか分からないですよね。

そんな方の為に、決算短信の知っておくべき7つの用語と3つの見るべきポイントを、誰でも分かるように簡単に説明します。

見るべきポイントさえ理解すれば、上がりやすい銘柄が選べるようになります。

決算短信の知っておくべき7つの用語

決算短信で知っておくべき用語を7つ説明します。

決算短信の用語を学ぶのは、銘柄の選別に必要なだけで、専門家になって記事を書くわけではいので、すべてを学ぶ必要はありません。

必要な用語だけ理解すれば大丈夫です。

用語1.「決算短信(けっさんたんしん)」を知ろう

決算短信とは、決算内容をまとめた書類のことで、会社の成績表みたいなものです。決算は年4回あり、上場している会社は開示する義務があります。「第1四半期・第2四半期・第3四半期・第4四半期」の4回。決算発表日は各会社で異なりますが、決算が多くなる時期は決まっています。1月末~2月中旬、4月末~5月中旬、7月末~8月中旬、10月末~11月中旬になります。

用語2.「売上高(うりあげたか)」を知ろう

売上高とは、商品やサービスの売れた合計金額のことを言います。よく聞く、年商〇億円が1年間の総売上高になります。トヨタ自動車の1年間売上高は、約30兆円です。毎月平均2.5兆円の売上高があるということです。

用語3.「営業益(えいぎょうえき)」を知ろう

営業益とは、売上高から販売費及び一般管理費を差し引いた利益です。販売費及び一般管理費というのは、商品やサービスにかかったコスト(費用)のことを言います。例えば、「交通費・運搬費・広告宣伝費・光熱費・賃貸料」など。

用語4.「経常益(けいじょうえき)」を知ろう

経常益とは、会社全体の利益のことを言います。営業益と営業外益を合わせたものです。営業外益の例は、不動産の家賃収入や投資先の配当など。

用語5.「最終益(さいしゅうえき)」を知ろう

最終益とは、法人税や住民税などすべての支払いを済ませたあとに残ったお金です。

用語6.「1株当たり純利益(じゅんりえき)」を知ろう

1株当たり純利益とはEPSとも言われ、最終益を発行済株式総数で割ったものです。1株益が増えればPERが低くなり割安感が増します。割安になれば株価が上がりやすくなるので、株価を予測するのに重要な数値になります。

用語7.「進捗率(しんちょくりつ)」を知ろう

進捗率とは、業績がどのくらい達成しているかを表したものです。進歩率が高ければ、上方修正されやくなります。上方修正とは、業績予想の数値を引き上げることを言います。

決算で3つの見るべきポイント

決算短信は、「証券会社・会社のサイト・株探」で取得できます。PDFファイルで取得できるため、ダウンロードや印刷も可能です。

SBI証券は、銘柄を検索した後に、メニューの適時開示から取得できます。

株探は、銘柄を検索した後に、メニューのニュース、開示情報から取得できます。

①前年同期比

前年同期比でどのくらい伸びているかを見ていきます。

特に見るべきなのは、「売上高」と「経常益」。

前年同期比は、決算短信だと見にくいので株探の記事がおすすめです。

上記は、7203トヨタ自動車の2021年8月4日に発表された第1四半期累計決算です。

前年同期比が書かれているので、去年と比較して売上高や経常益がどのくらい伸びていているか確認します。

僕の場合は、前年同期比の伸び率にて目標株価を計算しています。

②定性的情報

定性的情報

定性的情報とは、決算を説明した文章のことです。なぜ好決算だったのかを詳しく説明しているため必ず見ましょう。

上記画像の銘柄は、6698ヴィスコ。特に重視したのが青の部分。

製造業を中心に持ち直しの動きがみられ、5Gの普及、テレワークや外出自粛に伴う生活環境の変化による電子部品・半導体製品の需要が拡大しました。また、自動車関連分野についても概ね回復基調にありますが、車載半導体不足の影響が懸念されるため、回復のペースは緩やかになると見込まれます。

上記記載で期待できると判断し買っています。

結果は、1,200円台から1,900円台まで上げています。

③決算説明資料

決算説明資料とは、業績や今後の目標などを図やグラフにまとめたものです。

決算発表と同時に出ることがあります。大事なことが書かれているため、気になる銘柄の決算説明資料は必ず見ましょう。

まとめ

決算短信の知っておくべき7つの用語と、3つの見るべきポイントを説明しました。

株価は決算発表後に大きく上下しやすくなるため、決算短信は必ず見ないといけないものです。

僕の場合は、決算後の銘柄に絞って売買しています。詳しい手法を知りたい方は、こちらからご覧ください。